育児をちょっぴり便利に。
妊娠&子育て

joieチルトの口コミ・評判は?メリット・デメリットまで徹底解説!

これからチャイルドシートの購入を検討中のママは、その種類の豊富さに驚いているのではないでしょうか。

ママ
ママ
色々あり過ぎてどれを選べば良いかわからないな。

そんな豊富な種類があるチャイルドシートですが、見た目もオシャレ&値段も安いチャイルドシートこそがジョイー(joie)のチルトです!

おいーもさん
おいーもさん
我が家でも今、大活躍。絶対おすすめ♪

今回はそんなチャイルドシートをお探しのママへ、ジョイーのチルトの口コミや評判、値段やメリット・デメリットまで徹底解説していきます。

おいーもさん
おいーもさん
新生児から4歳まで使えて、1万円以下の値段は魅力的!

「チルトを買おうか迷っている」、「安いけど本当に大丈夫?」と思っている方は、ぜひ参考にして下さいね。

ジョイーのチルトとは?

チャイルドシートは国外ブランドが多く、あまり馴染みのない企業名で戸惑っているママも多いのではないでしょうか。

ママ
ママ
ジョイーって何?どんな企業なの?信頼できるの?

ジョイーとは、イギリスのロンドン発のベビー用品ブランドのことをいいます。

おいーもさん
おいーもさん
ヨーロッパやアジアで人気のベビー用品ブランドだよ。

ジョイーの製品は、スタイリッシュで機能性が高く、オシャレなデザインが多いのが特徴です。

また耐久性や安全性にもしっかりこだわりをもっているブランドなので、「海外製は信用できない」という方でも安心して使用できるのがジョイーが世界中から人気を集めている理由でもあります。

車を利用しての移動が欠かせない我が家では、三女の出産時にこのジョイーのチルトというチャイルドシートを購入しました。

おいーもさん
おいーもさん
購入して2年ほどたちますが、今でもこのデザインお気に入り♪

ジョイーチルトの基本情報

  • 対象月齢:0~4歳頃
  • 対象体重:0~18kg
  • サイズ:W43×D50×H62cm
  • 総重量:6.1kg
  • リクライニング:3段階

またジョイーのチルトは高性能なのに値段も安く、出産準備で出費が多いママの強い味方です。

おいーもさん
おいーもさん
手に入りやすいのもジョイーの魅力の一つ。
ママ
ママ
でも値段が安いと製品もそれなりなんじゃないの?

「安かろう悪かろう」という言葉もある通り、値段が安いと製品に問題アリなんじゃ…?と思うママも多いかもしれませんね。

では、実際に利用した方の良い口コミ、悪い口コミの両方ををチェックしていきましょう。

ジョイーチルトの口コミは?

ジョイーのチルトを実際に購入した方からは、どんな口コミが寄せられているのでしょうか?

良い口コミ
20代ママ
20代ママ
キャノピー(日差しを遮る傘のようなもの)が付いているのが本当に助かりました。移動時に直射日光があたらないので安心して出かけられます。
30代ママ
30代ママ
安いのにしっかりとした作りで満足しています。
30代ママ
30代ママ
キャノピー付きなのが便利です。
30代ママ
30代ママ
インナークッションは厚みもありしっかりしているので新生児でも難なく使えます。値段も安いので助かりました。
20代ママ
20代ママ
デザインが可愛いです。

ジョイーのチルトにはキャノピー付きのチャイルドシートもあり、良い口コミでは「キャノピーがあって良かった」との声が多く聞こえてきました。

ママ
ママ
キャノピーってどんなの?

<ジョイーのチルトについているキャノピー>

おいーもさん
おいーもさん
日差しが強い時期とか本当に助かるよ。

チルトにはキャノピー付きとそうではないものがありますので、注意して選びましょう。

また、値段が安いのにしっかりした作りで満足」という声も多くありました。

ママ
ママ
安かろう悪かろうではないってことだね。
悪い口コミ
20代ママ
20代ママ
肩ベルトの調節をするのに最初戸惑いました。
30代ママ
30代ママ
シートベルトを閉める時、カチャッとはめにくいです。
30代ママ
30代ママ
ベルトを固定するのに時間がかかってしまいます。

悪い口コミでは、ベルトを固定しにくいといった取り扱い面での不満の声がありました。私もこの悪い口コミを購入前から知っていたため、実際に購入した際には、「なるほど。」と思いました。

おいーもさん
おいーもさん
慣れないとやりにくさを感じたよ。

一方で、「一切使いにくさを感じない」という方もおり、実際に我が家のパパは「ふつうに使いやすいよ?」と言っていました。

最初はやや手こずっていた私も、数回使ううちに慣れ、今では一切手こずることはありません。

そのため先にこの情報を知っておけば、購入後に「なるほど。このことか!」、「いや、案外使いやすいよ。」ということになるかと思います。

そのため、このベルト問題は気にしなくて良いと私は思っています!

ママ
ママ
そっか。慣れたら使いやすいんだね。

ベルトの調整の仕方などについては、YouTubeでも公開していますので参考にして下さいね。

https://youtu.be/g9CRtVinWDI

ジョイーチルトのメリット・デメリットは?

ここではジョイーのチルトを購入するメリットやデメリットをご紹介していきたいと思います。

ジョイーチルトのメリット

ジョイーのチルトには、こんなメリットがあります。

メリット
  • とにかく値段が安い
  • デザインがスタイリッシュ
  • コンパクトサイズで軽自動車にもおすすめ
  • キャノピー付きなら直射日光をカット

とにかく値段が安い

ジョイーのチルトの魅力は、なんといってもその安い値段ではないでしょうか。

チャイルドシートの値段は1万円~10万円までと本当にピンキリですが、その中でもジョイーのチルトは1万円以下で購入できるという安さが魅力的です。

ママ
ママ
出産前って出費が多いから値段が安いのは助かるわよね。
【ミルク作りはティファールのケトルで決まり!】その理由を徹底解説!ミルク作りにはなぜティファールのケトルがおすすめなのか!理由や使い勝手、買って後悔しない理由を徹底解説します。出産準備をしているママはまずはチェックしてからお買い物へGO!...

ジョイーの値段は安いですが、ヨーロッパ基準「ECE R44/04」適合商品の世界レベルで安全を認められたチャイルドシートです。また、ジョイーは軽量でコンパクトですが、時速50kmでの衝突実験も何度も行っており、その安全性が証明されています。

ジョイーチルトを最安値で購入する方法は?

他のチャイルドシートと比べても比較的値段が安いジョイーのチルトですが、できるだけ最安値で購入したいですよね。

ママ
ママ
どこで買えば一番安いのかな?

<チルトの料金比較>※2021年3月時点での値段

購入サイト 値段
販売元公式(カトージ) 9,982円
Amazon 9,980円
楽天市場 7,480円
おいーもさん
おいーもさん
さらにポイントも貯めれるね!


デザインがオシャレ

ジョイーのチルトはデザインがオシャレなのもママ達に人気の理由の一つです。

ママ
ママ
どんなデザインがあるの?

<チルトのデザイン一例>

ママ
ママ
シンプルなのからデザイン性のあるものまで色々あるんだね。
おいーもさん
おいーもさん
男の子にも女の子にもピッタリなデザインがあるから、選ぶのも楽しい♪

我が家の三女には、こちらのギンガムを購入しました。

柄物なので飽きるかなと思いましたが、今でも私はとっても気に入っていますよ♪

コンパクトサイズで軽自動車にもおすすめ

ジョイーのチルトは軽量&コンパクトサイズです。

チルトの総重量 6.1kg

大きさ W43×D50×H62cm

おいーもさん
おいーもさん
重さで例えると5kgのお米にちょっと毛が生えたイメージかな。

ジョイーのチルトは数あるチャイルドシートの中でも軽量でコンパクトサイズのため、女性の方やお孫さんのためにチャイルドシートを用意しようとしているおじいちゃん・おばあちゃんにもおすすめです。

一度付けたらそのままという方も多いかもしれませんが、何かと付け替えをしなければいけないようなご家庭の方にもジョイーのチルトは便利です。

キャノピー付きなら直射日光をカット

ジョイーとのチルトには、キャノピー付きのチャイルドシートもあります。

<キャノピーとは?>

直射日光を遮る傘のような役割を果たします。

チルトのキャノピーは、このようにスッポリ使用できますので、お天気の良い日や、暑い夏季でも安心してお出かけができます。

おいーもさん
おいーもさん
ちょうど子供の顔の位置に直射日光があたる時って結構あるんだよね。
ママ
ママ
確かにキャノピー付きなら便利だね。

キャノピー付きは、約4,000円ほど値段が高くなっています。

キャノピー付きだと値段はやや高くなりますが、それでも12,000円前後です。かなり良心的な値段で安心・安全・便利の3つを得られるのは嬉しいですね。

ジョイーチルトのデメリット

たくさんのメリットがあるジョイーのチルトですが、デメリットにはどんなことがるのでしょうか?

デメリット
  • 慣れないとベルトを閉めにくいという声も
  • 約4歳までしか使用できない

慣れないとベルトを閉めにくいという声も

実際に購入した方の口コミでは、ジョイーのチルトは肩ベルトの調節がしにくいといったことや、カチャッと閉めにくいっといった声がありました。

実際に私も最初は「閉めにくい」と思った記憶があり、「使いにくい」と感じるママもいるようです。しかし、使用していくうちに閉め方や使い方のコツはわかってきますので、その点はいずれ慣れるので心配いらないというのが私の意見です。

そういった口コミを記載している方は、まだ購入してそんなにたっていない、または使い始めてそんなにたっていない方なのではないかと思います。すべての方がそうとは限りませんが、ジョイーのチルトはかなり使いやすいというのが約2年使用した私の感想です。

ママ
ママ
あまり悪い口コミは参考にしなくて大丈夫ってことだね!

約4歳までしか使用できない

ジョイーのチルトの対象年齢は0~4歳、または対象体重0~18kgとなっています。

ママ
ママ
あれ?チャイルドシートって何歳まで使用しなきゃいけないんだっけ?

チャイルドシートは、6歳未満のお子さんの使用が義務付けられています。

チャイルドシートは長いと満6歳まで使用できるものもある中、ジョイーのチルトは約4歳までとなっています。そのため、途中で買い替えをしなければなりません。

ママ
ママ
じゃあ、また高いお金を出してチャイルドシートを買わなきゃいけないの?!
おいーもさん
おいーもさん
そうとも限らないよ!

対象年齢の4歳を過ぎたらどうする?

ジョイーのチルトは約4歳までしか使用できないため、「その後は新しいチャイルドシートを買わなきゃダメなの?」と心配しているママも多いのではないでしょうか。

しかし、約4歳頃になると体重も増え身長も大きくなり、ジュニアシートを使える可能性があります。

<ジュニアシートとは?>

ジュニアシートとは、約4~10歳頃(体重約15~36kg)まで使用でき、大人用のシートベルトを使用するための補助椅子のような役割を果たします。

チャイルドシートと違い、値段も5,000円前後とリーズナブルな商品が多いのが特徴です。

ママ
ママ
そっか。4歳くらいになったらジュニアシートも検討できるようになるんだね。

我が家でも上の子2人は途中からジュニアシートに切り替えて使用していました。ジュニアシートは大人が使うシートベルトを使用できるため脱着もしやすく、購入費用も高額ではないため比較的購入しやすいです。

おいーもさん
おいーもさん
だから我が家もいずれはジュニアシートにすることを頭にいれて、このジョイーのチルトを購入したよ。

まとめ

ジョイーのチルトは、口コミでも評判の良いチャイルドシートです。

ジョイーのチルト良い口コミ
  • 料金が安いのにしっかりしている
  • デザインが可愛い
  • キャノピー付きだと便利
ジョイーのチルト悪い口コミ
  • ベルトの調節がしにくい
  • 慣れるまで使いにくい

慣れるまで使いにくいという方もいますが、逆に言うと慣れてしまえば全く問題なく使用することができます。

チルトのメリット
  • とにかく値段が安い
  • デザインがスタイリッシュ
  • コンパクトサイズで軽自動車にもおすすめ
  • キャノピー付きなら直射日光をカット
チルトのデメリット
  • 慣れないとベルトを閉めにくいという声も
  • 約4歳までしか使用できない

ジョイーのチルトは約4歳までしか使用できませんが、4歳以降はジュニアシートも視野に入れることができますので特に問題はなく、逆にジュニアシートに切り替えることで便利で使い勝手が良くなるというメリットもあります。

出産準備をしているママのお財布にやさしいジョイーのチルトを、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか♪